システム開発現場の道具箱

株式会社モノクレアが運営するIT技術系のブログです。システム開発の現場で役に立つ情報を掲載しています。

React入門ハンズオン

create-react-appを使ったReactアプリケーションの作成方法を紹介します。アプリケーションを作成するのに必要な機能を扱っています。実際にアプリケーションを作って動かしながら試してみてください。 準備 Node.jsのインストール create-react-appのインス…

独習Maven 《応用編》 マルチモジュール

今回の独習Mavenは、マルチモジュール編です。 Mavenはプロジェクトに親子関係を持たせることができます。 そして、親プロジェクトに複数の子プロジェクトが紐付く構成をマルチモジュールと呼びます。 今回は以下の実行を通して、プロジェクトの親子関係につ…

EclipseでSIT−WTのソースをデバッグする

SIT-WTのテスト実行中にEclipseでSIT-WTのソースをデバッグする方法を紹介します。 sit-wt-runtime.jarのソースをダウンロード SIT-WTのソースにブレークポイントを設定 SIT-WTのテストを、failsafe pluginをデバッグモードにして実行する Eclipseのリモート…

ハンズオンオンライン勉強会の参加方法

SI-Toolkitユーザーグループでは勉強会をオンラインでも開催します。 https://sitoolkit.doorkeeper.jp/ ここではそのオンライン勉強会の参加方法を説明します。 以降の内容はDoorkeeper SI-Toolkitユーザーグループに参加していることが前提となります。 勉…

Jenkins2でPipelineジョブのサンプルを実行する

Jenkins2.Xをインストールし、PipelineジョブでJenkins同梱のサンプルを実行する手順です。 作業のおおまかな流れは、以下の通りです。 Jenkinsの入手、インストール、起動 Jenkinsの初期設定 プラグインのインストール Jenkinsで使用するMavenの設定追加 Pi…

独習Maven 《応用編》 プラグイン

今回は《応用編》 プラグイン編と題して、 以下を目的にMavenを実行し、ビルドプラグインへの理解を深めたいと思います。 ライフサイクルを指定する ゴールを指定する ライフサイクルにプライグインを統合する ライフサイクルを指定する ライフサイクルを指…

EclipseでSIT−WTのソースをデバッグするための設定

EclipseでSIT-WTのソースをデバッグするための設定です。下記関連記事の事前作業として実施します。 EclipseでSIT−WTのソースをデバッグする - システム開発現場の道具箱 なお、ここでは作業前の状態として下記①~④を想定しています。 ① SIT-WTを初めて使用…

独習Maven 《基本編》

ここでは独習Mavenと銘打ち、Mavenの実行方法について解説します。 Mavenを目的ごとに使用することで、理解を深めて貰えたらと思います。 まず今回は基本編として、以下を目的に実施していきます。 Mavenコマンドを実行する Javaファイルをコンパイルする Ja…

NetBeansでDerby Network Serverに接続する

NetBeansの標準機能でDerby Network Serverを使用する方法です。 「ウィンドウ」>「サービス」をクリックして「サービス」ビューを表示します。 「サービス」ビューで「データベース」>「ドライバ」>「Java DB(Network)」を右クリックし、「接続」をク…

EclipseでDerby Network Serverに接続する

Eclipse (for Java EE Developers)の標準機能でDerby Network Serverを使用する方法です。 「データ・ソース・エクスプローラー」ビューで「データベース接続」を右クリック>「新規接続」を選択します。 「接続プロファイル・タイプ」で「Derby」を選択、「…

JavaEEで軽快にWEBアプリ開発

SIToolkit for Application Development(SIT-AD)はJava EE 7 Webアプリケーションを開発するためのMavenアーキタイプを提供しています。 ミドルウェアや各種開発ツールのインストール・セットアップを自動で行うため、すぐにWebアプリケーションの開発を始め…

Selenium IDEで記録したテストスクリプトをSIToolkitで実行する

Selenium IDE(Firefox Plugin)で記録したテストスクリプトをSIT-WTで実行する方法を紹介します。 これにより、エビデンスの取得やテストケースの複製が簡単にできるようになります。 セットアップ SIT-WTのクイックスタートにある実行環境の準備を行ってくだ…

SIToolkit デバッグしながらテストスクリプトを編集する

ここではSIT-WTのデバッグ機能の具体的な使い方として、 デバッグモードでテストを実行しながらテストスクリプトの編集・動作確認をする方法を紹介します。 ユースケース YahooTravelで宿泊先を検索するテストスクリプトに、検索条件の異なるテストケースを…

よく使うEclipseのショートカットキー

長らくEclipseを使ってきてよく使うようになったショートカットキーです。これくらい覚えているとほとんどマウスを使わなくても済むようになります。Alt + Shift + Dがデバッグ(Debug)でAlt + Shift + Xが実行(eXecute)など、キーの割り当てが覚え易いように…

Eclipseを使いやすくする設定

Eclipseの設定で個人的に良く使うもの、現場で教えたらウケがよかったものを紹介します。 Javaパッケージをツリーで表示 エクスプローラービューをエディターにリンク F11の挙動を変更 コンソールビューの出力制限を解除 Javaパッケージをツリーで表示 プロ…

JavaのWebアプリ開発でソースコードの変更を即時反映する

JavaのWebアプリ開発で問題になることの一つに、再デプロイの待ち時間があると思います。ソースコードを1行変更しただけでもブラウザで確認するのに5分待つ、これで生産性を上げろというのは何とも無茶な話です。(残念ながらこういう現場もたまに見かけます…

Java EEのWebアプリケーションを素早く作り始めるためのプロジェクトテンプレート

Java EEのWebアプリケーションを素早く作り始めるためのプロジェクトテンプレートをGitHubに公開しました。 テンプレートはMavenアーキタイプで、以下の資源を同梱しています。 DBサーバー、APサーバーを自動でインストールする設定 JSF + CDI + JPAでDBのSE…