システム開発現場の道具箱

株式会社モノクレアが運営するIT技術系のブログです。システム開発の現場で役に立つ情報を掲載しています。

NetBeansでDerby Network Serverに接続する

NetBeansの標準機能でDerby Network Serverを使用する方法です。

「ウィンドウ」>「サービス」をクリックして「サービス」ビューを表示します。 f:id:mrno27:20160327124153p:plain

「サービス」ビューで「データベース」>「ドライバ」>「Java DB(Network)」を右クリックし、「接続」をクリックします。 f:id:mrno27:20160327124524p:plain

「新規接続ウィザード」ダイアログが表示されます。
接続情報を入力し、「接続をテスト」ボタンをクリックします。 f:id:mrno27:20160327132250p:plain

テスト接続が成功したら、「次>」ボタンをクリックします。
「スキーマを選択」リストから、表示する表のスキーマを選択します。 f:id:mrno27:20160327125510p:plain

「次>」ボタンをクリックします。
「接続名の入力」テキストボックスに任意の接続名を入力します。
「終了」ボタンをクリックしてデータベース接続設定を終了します。 f:id:mrno27:20160327125614p:plain